wiki:TracNavigation

Version 2 (modified by trac, 5 years ago) (diff)

--

ナビゲーション

Trac 0.11 以降では、メインナビゲーションとメタナビゲーションのエントリを簡単な方法でカスタマイズできるようになりました。

新しく追加されたコンフィグのセクション [mainnav][metanav] を使用すると、ナビゲーション項目に使用されるテキストとリンクをカスタマイズしたり、無効化することができます。コンフィグのセクション [trac]mainnavmetanav をオプションとして使用すると、並び順を変更することができます。

[mainnav]メインナビゲーションバー (main navigation bar) に対応しています。メインナビゲーションは Wiki, タイムライン (英語版では Timeline), ロードマップ (英語版では Roadmap), リポジトリブラウザ (英語版では Browse Source) のようなエントリを含むバーです。このナビゲーションバーは 現在のユーザがアクセス可能な Trac で有効な各メインモジュールのデフォルトページにアクセスします。

以下の例では、 Wiki のスタートページへのリンク名を "Home" に変更して、"チケットを見る" (英語版では "View Tickets") エントリを特定のレポートにリンクさせます。2 つめの例では、"ヘルプ/ガイド" (英語版では "Help/Guide") を非表示にします。

TracIni からの引用:

[mainnav]
wiki.label = Home
tickets.href = /report/24

[metanav]

[metanav]メタナビゲーションバー (meta navigation bar) に対応しています。メタナビゲーションは通常、メインナビゲーションバーの上、 検索 (英語版では Search) ボックスの下に配置されています。 ログイン (英語版では Log in), ログアウト (英語版では Logout), ヘルプ/ガイド (英語版では Help/Guide) などのエントリが含まれています。このナビゲーションバーは Trac プロジェクト全体の情報や、現在のユーザの情報にアクセスします。

[metanav] セクションには特別なエントリを記述できます: logout.redirect を設定することで、ログアウト後に表示するページを指定できます。

[metanav]
help = disabled
logout.redirect = wiki/Logout

Notes

記述可能な URL のフォーマット (for .href or .redirect):

設定内容 リダイレクト先
wiki/Logout /projects/env/wiki/Logout
http://hostname/ http://hostname/
/projects /projects

コンフィグのセクション [trac]mainnavmetanav をオプションとして使用すると、ナビゲーション項目の表示順を変更することができます。プラグインをインストールしナビゲーション項目が追加されても有効です。

以下の例では、チケットに関連する項目を優先し、左側に移動させています。

TracIni からの引用:

[trac]
mainnav = wiki,tickets,newticket,timeline,roadmap,browser,search,admin

並び順と項目名の初期値はソースの中に記されています。その記述は ここ です。

コンテキストナビゲーション

今のところ、 コンテキストナビゲーションバー (contextual navigation bar) をカスタマイズすることはできません。コンテキストナビゲーションはメインナビゲーションの下に位置するバーです。


See also: TracInterfaceCustomization, and the TracHacks:NavAddPlugin or TracHacks:MenusPlugin (still needed for adding entries)