Changes between Version 1 and Version 2 of TracPermissions


Ignore:
Timestamp:
09/18/14 10:48:12 (5 years ago)
Author:
trac
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • TracPermissions

    v1 v2  
    1414''この機能はバージョン 0.11 で追加されました。'' 
    1515 
    16 このタブにアクセスするには `TRAC_ADMIN 権限` が必要です。以下の要領で権限を付与してください (trac-admin スクリプトを使用します): 
     16このタブにアクセスするには、次のいずれかの権限が必要です: `TRAC_ADMIN`、 `PERMISSION_ADMIN`、 `PERMISSION_ADD`、 `PERMISSION_REMOVE`。これら権限は、 `trac-admin` コマンドを使用して付与することができます(`trac-admin` に関しては下記): 
    1717{{{ 
    1818  $ trac-admin /path/to/projenv permission add bob TRAC_ADMIN 
    1919}}} 
    2020 
    21 そのユーザは Web Admin でタブが表示されるようになり、パーミッションのメニューにアクセスできるようになります。このメニューでは、以下に記述される全ての機能を Web ブラウザから使用でき、サーバへの root 権限でのアクセスは必要としません (ユーザアカウントに適切なパーミッションが付与されている必要があります)。 
    22  
     21ユーザ `bob` には管理 (英語版では Admin) タブが表示されるようになり、パーミッションのメニューにアクセスできるようになります。このメニューでは、以下に記述される全ての機能を Web ブラウザから使用でき、サーバへの root 権限でのアクセスは必要としません (ユーザアカウントに適切なパーミッションが付与されている必要があります)。'''ユーザ名には小文字を少なくとも1文字使ってください。すべて大文字の名前は権限名のために予約されています。''' 
     22 
     23 1. [[Image(htdocs:../common/guide/admin.png)]] 
     24 1. [[Image(htdocs:../common/guide/admin-permissions.png)]] 
     25 1. [[Image(htdocs:../common/guide/admin-permissions-TICKET_ADMIN.png)]] 
    2326 
    2427An easy way to quickly secure a new Trac install is to run the above command on the anonymous user, install the [http://trac-hacks.org/wiki/AccountManagerPlugin AccountManagerPlugin], create a new admin account graphically and then remove the TRAC_ADMIN permission from the anonymous user.  (訳者註: secure と書いてありますがセキュリティ的に脆弱な瞬間が発生するため、お薦めできません。コマンドを使用してください。) 
     
    4245|| `TICKET_CREATE` || 新規 [wiki:TracTickets チケット] を登録する || 
    4346|| `TICKET_APPEND` || [wiki:TracTickets チケット] にコメントや添付ファイルを追加する || 
    44 || `TICKET_CHGPROP` || チケットの概要フィールドを除いた [wiki:TracTickets チケット] 属性 (優先度 (Priority), 担当者 (Owner), キーワード (Keywords)など) を変更する。ログインしていたり、ユーザ設定 (Pref) を設定している場合、関係者 (Cc) に自分を追加/削除できる || 
    45 || `TICKET_MODIFY` || `TICKET_APPEND` と `TICKET_CHGPROP` の両方に加え、 [wiki:TracTickets チケット] の解決を可能にする || 
     47|| `TICKET_CHGPROP` || [wiki:TracTickets チケット] 属性 (優先度 (Priority), 担当者 (Owner), キーワード (Keywords)など) を変更する。ただし例外があり、説明 (Description) の編集は不可能で、ログイン名やユーザ設定 (Pref) から取得したメールアドレスを関係者 (Cc) に追加/削除する場合に他のユーザを対象にできない。 || 
     48|| `TICKET_MODIFY` || `TICKET_APPEND` と `TICKET_CHGPROP` の両方に加え、 [wiki:TracTickets チケット] の解決を可能にする。チケットの担当者を制限している場合は、担当者となりうるユーザの [TracTickets#Assign-toasDrop-DownList リスト] に使用される || 
    4649|| `TICKET_EDIT_CC` || 関係者 (英語版では Cc) のリストを直接編集できる || 
    4750|| `TICKET_EDIT_DESCRIPTION` || 説明 (英語版では description) フィールドを編集できる || 
    48 || `TICKET_ADMIN` || 全ての `TICKET_*` 権限に加え、チケットへの添付ファイルの削除やチケットの概要フィールドの変更を可能にする || 
     51|| `TICKET_EDIT_COMMENT` || チケットのコメントを編集できる || 
     52|| `TICKET_ADMIN` || 全ての `TICKET_*` 権限に加え、チケットへの添付ファイルの削除したり、チケットの報告者 (Reporter) や、説明 (Description) フィールドの変更が可能となる。また [http://trac.edgewall.org/wiki/WebAdmin WebAdmin] のパネルを通してチケット属性を管理できる || 
    4953 
    5054注意: "チケットを見る" (英語版では "view tickets") ボタンは、 `REPORT_VIEW` 権限で表示されます。 
     
    5256=== ロードマップ === #Roadmap 
    5357 
    54 || `MILESTONE_VIEW` || マイルストーンを表示する || 
     58|| `MILESTONE_VIEW` || マイルストーンを表示する。マイルストーンにチケットを割り当てる || 
    5559|| `MILESTONE_CREATE` || 新しいマイルストーンを作成する || 
    5660|| `MILESTONE_MODIFY` || 既に存在するマイルストーンを編集する || 
     
    7478|| `WIKI_CREATE` || 新しい [wiki:TracWiki Wiki] ページを作成する || 
    7579|| `WIKI_MODIFY` || [wiki:TracWiki Wiki] ページを編集する || 
     80|| `WIKI_RENAME` || [wiki:TracWiki Wiki] ページのページ名を変更できる || 
    7681|| `WIKI_DELETE` || [wiki:TracWiki Wiki] ページと添付ファイルを削除する || 
    7782|| `WIKI_ADMIN` || 全ての `WIKI_*` 権限に加え、 ''読み込み専用'' ページを管理する || 
     
    8388|| `PERMISSION_ADMIN` || 全ての `PERMISSION_*` 権限を持つ || 
    8489 
    85  
    8690=== その他 === #Others 
    8791 
     
    8993|| `SEARCH_VIEW` || [wiki:TracSearch 検索] の表示と実行 || 
    9094|| `CONFIG_VIEW` || ''Trac について'' (英語版では ''About Trac'') のページに追加して、現在のコンフィグやインストールされているプラグインの表示を可能にする || 
    91 || `EMAIL_VIEW` || [wiki:TracIni `show_email_addresses` が `false`] でもメールアドレスを表示する || 
     95|| `EMAIL_VIEW` || [wiki:TracIni#trac-section trac show_email_addresses] オプションが false でも常にメールアドレスを表示する || 
     96 
     97== 新しい権限の作成 == #CreatingNewPrivileges 
     98 
     99例えばカスタムワークフローで使用されるような、カスタムパーミッションを作成するには、管理 (英語版では ''Admin'') パネルの "プラグイン" (英語版では ''Plugins'') の [trac:ExtraPermissionsProvider tracopt.perm.config_perm_provider.ExtraPermissionsProvider] コンポーネントのチェックボックスを ON にし、 [wiki:TracIni#extra-permissions-section trac.ini] の `[extra-permissions]` に希望するパーミッションを書き加えます。詳細は、管理パネル内のコンポーネントのドキュメントを参照して下さい。  
    92100 
    93101== 権限の付与 == #GrantingPrivileges 
     
    119127ログインしたユーザは "認証済み (authenticated)" グループに属します。[[BR]] 
    120128"認証済み (authenticated)" グループの権限は "匿名 (anonymous)" グループの権限を継承します。[[BR]] 
    121 例えば、"匿名 (anonymous)" グループが WIKI_MODIFY 権限を持っていれば、"認証 (authenticated)" グループに WIKI_MODIFY 権限を与える必要はありません。 
     129例えば、"匿名 (anonymous)" グループが WIKI_MODIFY 権限を持っていれば、"認証 (authenticated)" グループに  
     130WIKI_MODIFY 権限を与える必要はありません。 
    122131 
    123132カスタムグループは二つのビルトイングループから権限を継承します。 
     
    132141}}} 
    133142 
    134 グループのメンバーは {{{permission list}}} を引数なしで起動すると見ることができます; 出力される結果にはグループのメンバが含まれています。 '''グループ名には小文字を使ってください。大文字は権限名のために予約されています。''' 
     143グループのメンバーは {{{permission list}}} を引数なしで起動すると見ることができます; 出力される結果にはグループのメンバが含まれています。 '''グループ名には小文字を少なくとも1文字使ってください。すべて大文字の名前は権限名のために予約されています。''' 
    135144 
    136145== グループと権限を追加する == #AddingaNewGroupandPermissions 
     
    170179加えて、 `認証済み (authenticated)` のユーザは ''チケットと Wiki ページに関する作成 (create) 及び変更 (modify)'' の権限を持ちます。 
    171180 
    172  '''匿名 (anonymous)''':: 
     181'''匿名 (anonymous)''' 
     182{{{ 
    173183 BROWSER_VIEW  
    174184 CHANGESET_VIEW  
     
    182192 TICKET_VIEW  
    183193 TIMELINE_VIEW 
    184  WIKI_VIEW  
    185  
    186  '''認証済み (authenticated)''':: 
     194 WIKI_VIEW 
     195}}} 
     196 
     197'''認証済み (authenticated)''' 
     198{{{ 
    187199 TICKET_CREATE  
    188200 TICKET_MODIFY  
    189201 WIKI_CREATE  
    190202 WIKI_MODIFY   
    191  
     203}}} 
    192204---- 
    193205See also: TracAdmin, TracGuide and TracFineGrainedPermissions