Changes between Version 2 and Version 3 of TracQuery


Ignore:
Timestamp:
12/07/15 15:40:17 (4 years ago)
Author:
trac
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • TracQuery

    v2 v3  
    99 
    1010最初にクエリのページを開くと、デフォルトのフィルタが適用され、自分に関連するチケットの一覧が表示されます: 
    11  * ログインしている場合、自分が担当者 ("assigned to") になっている、オープンチケットが表示されます 
    12  * ログインしていない場合でも、個人設定 ("Prefernces") で名前やメールアドレスを設定している場合は、自分が設定した名前やメールアドレスが、関係者 ("CC") に含まれているオープンチケットが表示されます 
    13  * ログインしておらず、個人設定も保存していない場合、すべてのオープンチケットが表示されます 
     11 * ログインしている場合、自分が担当者 ("assigned to") になっている、オープンチケットが表示されます 
     12 * ログインしていない場合でも、個人設定 ("Prefernces") で名前やメールアドレスを設定している場合は、自分が設定した名前やメールアドレスが、関係者 ("CC") に含まれているオープンチケットが表示されます 
     13 * ログインしておらず、個人設定も保存していない場合、すべてのオープンチケットが表示されます 
    1414 
    1515現在のフィルタは検索条件の左側にある "-" (マイナス) のラベルのボタンをクリックすることにより削除することができます。新しいフィルタは、フィルタボックスの下にあるプルダウンリストから追加することができます ('And' 条件は左側に、 'Or' 条件は右側に配置されています)。テキストボックスやオプションのプルダウンメニューのフィルタを ''or'' 条件として、いくつでも追加することができます。 
     
    5858=== `[[TicketQuery]]` マクロを使用する === #UsingtheTicketQueryMacro 
    5959 
    60 [http://trac.edgewall.org/wiki/TicketQuery TicketQuery] マクロは条件にマッチするチケットの一覧を表示します。 WikiFormatting が使用できるいずれの場所でも使用できます。 
     60[trac:TicketQuery TicketQuery] マクロは条件にマッチするチケットの一覧を表示します。 WikiFormatting が使用できるいずれの場所でも使用できます。 
    6161 
    6262例: 
     
    7676  [[TicketQuery(id=123)]] 
    7777 
    78 チケットのサマリを表示しないよりコンパクトな表示も利用可能です:  
     78チケットのサマリを表示しないよりコンパクトな表示も利用可能です: 
    7979{{{ 
    8080[[TicketQuery(version=0.6|0.7&resolution=duplicate, compact)]]