wiki:css/storedprocedure

Version 1 (modified by michkawa, 4 years ago) (diff)

--

CSS 3.2.16 stored procedure 対応版

CSS 3.2.16の不満に挙げられる最大の問題点は、DataBrowserの動作が遅いことである。
これは、DBのサイズ(件数、ファイル)が大きいのと、検索結果の全データをCSSクライアントに持ってきてから処理することに起因する。
DBサイズは今のところ解決策がないが、データ転送量は、サーバー側での負担は増えるがデータの最大/最小/平均値をサーバー側で計算することで減らすことができる。
CSS4.0では対応する全てのDBシステムに対応したStored Procedure(SQL Function)が用意されているが、PostgreSQLだけは他の研究所では使われていなかったようで、CSS 3.2.xでは未対応だった。
試しに実験してみたところ、データ転送量が劇的に減少したので、CSS4.0からCSS3.2.16へバックマージしたもの作成した。

Attachments (1)

Download all attachments as: .zip