wiki:css/wave

CSSで音を出したい

CSSで音を出す場合、通常は、ActionButton->actions->Add Play wav fileにwave fileを登録して、buttonを押下したときに音を鳴らせるのが一般的な方法である。
IOCの値が変化したときに自動で鳴らしたい場合には、以下のようにするとこで実現できる。
この方法を応用すれば、色々な外部プログラムを実行することも可能となる。

wave設定

まず、wave fileを登録するwidgetを作成する。widgetはなんでもいい。
作成したwidgetのproperties->Behavior->Actionsを選択して、Set Actionsダイアログを表示。

再生したいファイルを登録する

Action設定

Actionを実行するためのスクリプトを作成する。

input PVsにwaveを実行するトリガーとなるEPICS recordを設定する。
スクリプトには以下のように記述すると、先程登録したwav fileのindex 0のファイルが再生される。
スクリプトの内容は、目的に合ったものに変更すること。

これで、input PVsのEPICS recordの値が変化するとwave fileが再生される。

Last modified 3 years ago Last modified on 01/19/15 10:52:54

Attachments (4)

Download all attachments as: .zip