Changes between Version 7 and Version 8 of epics/graphtec/GL820_ioc


Ignore:
Timestamp:
12/07/18 10:04:10 (8 months ago)
Author:
michkawa
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • epics/graphtec/GL820_ioc

    v7 v8  
    8585|| OFF  || 接続なし || || 
    8686 
    87 {{{DC}}}の場合には、{{{:AMP:CHxx:RANG?}}}でレンジを取得して、各チャネルデータ値の係数とする。 
     87{{{DC}}}の場合には、{{{:AMP:CHxx:RANG?}}}でレンジを取得して、各チャネルデータ値の係数とする。[[br]] 
     88一般的な熱電対を使って温度測定をする場合には、レンジ設定を2000℃にしないと正しい値が取得できないので、値がおかしい時は本体の設定を確認する。[[br]] 
    8889 
    8990=== アンプ設定取得(:AMP:CHxx:RANG?) === 
     
    128129IOCのソースコードを置いておきますので、興味のある方はダウンロードしてご使用ください。 
    129130 
    130  * GL820用 attachment:GraphtecGL820_asynport.tar.gz 
    131  * GL820,GL840兼用 attachment:GraphtecGL820_GL840_asynport.tar.gz 
     131 * GL820用 [attachment:GraphtecGL820_asynport.tar.gz] 
     132 * GL820,GL840兼用 [attachment:GraphtecGL820_GL840_asynport.tar.gz] 
    132133 
    133134 
    134 == GL820再接続方法 == 
     135== GL820(GL840)再接続方法 == 
    135136 
    136137GL820は、何らかの異常が発生してクライアントとの接続が切れた場合、再接続できなくなる時がたまにある。[[br]]