wiki:epics/install

EPICSをゼロからインストール

はじめに

既にEPICSがインストールしてある環境の方にとっては不要の情報ですが、 初めての方や、ソフトウェア開発をしたいという方にとっては有益な情報になるはず。 段階を追っておすすめのソフトとセットアップ方法を記述します。

2013年4月時点での最新版を使います。将来は正しくなくなる部分も多くあると思われますが、何かの参考にはなるでしょう。

注意 : 実際の加速器制御で使う場合は、それぞれの制御グループに相談することをお勧めします。 通常はここに書いてある作業は制御グループがすでに済ませており、あとはアプリケーションをつくるところからスタートするはずです。

概要

概要、全体の方針などの覚え書き

手順

  1. VMWareセットアップ : 検索すればいくらでも例があるでしょう。
  2. VMWareに CentOS インストール(最少インストール)
  3. インストール後の設定
  4. EPICS Base download・セットアップ・動作確認
  5. EPICS Extensions
  6. EPICS Modules

ここまでがGUIを使用しないソフトウェア類。IOC開発ならばこれだけで可能(VMの起動もごく短時間で済みます)。

  1. CSSをWindowsにインストールして利用する: KEK-LinacのCSS情報サイトをみて、インストール・設定
  2. VM上でGUIツールを使用する:motif関連(medm, edm)、JDCT等

その他、便利なExtensions

  1. python/CA
  2. autosave
  3. labCA

その他のソフトウェア

  1. Scilab (windows)
Last modified 4 years ago Last modified on 09/05/13 19:53:35