wiki:epics/install/epics/install/epel

EPEL の追加

CentOS6の場合、EPELリポジトリを追加するときには最新バージョンを確認した方が良い。 KEK内部からアクセスするならば reflx1 のミラーサイトをみて、 epel-release- を探す。現時点では

32bit
http://reflx1.kek.jp/fedora/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm

64bit
http://reflx1.kek.jp/fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm

を wget かなにかでとってきて、 rpm -Uvh epel-release-6-8.noarch.rpm とすれば良い。

デフォルトで無効にするには

/etc/yum.repos.d/epel.repo

enabled=1 
  ↓
enabled=0

とする。

使いたいときに、コマンドラインで

# yum --enablerepo=epel install re2c

のように使うのがお勧め。

Last modified 4 years ago Last modified on 01/12/15 18:17:55