Changes between Version 4 and Version 5 of misc/botlog_pas


Ignore:
Timestamp:
08/21/18 14:20:50 (14 months ago)
Author:
michkawa
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • misc/botlog_pas

    v4 v5  
    33= 電子ログシステム & 画像ログシステム = 
    44 
    5 '''現在、記述中なので、プログラムの配布は後日行う予定''' 
    6  
    75KEKBで使用されているZlogの代替として、電子ログシステム(botlog)と画像ログシステム(!PrintAnyServer)を開発した。 
    86 
     
    108 
    119このシステムのインストールやその運用は、サーバーシステム管理者でroot権限を持っていることが前提のシステムなので注意。 
     10 
     11パッケージは以下のURLからダウンロードできる。 
     12 
     13[http://cerldev.kek.jp/botlog_pas/botlog_pas_20180821_13.tar.gz botlog & PrintAnyServer パッケージ(2018/08/21版)] 
    1214 
    1315 
     
    125127[[Image(2018_08_17_18_08_56.png,300)]][[Image(2018_08_17_18_09_17.png,300)]] 
    126128 
     129時々、ログを登録しても表示されない場合があるが、表示タイミングの問題なので、{{{F5}}}キーでWeb画面を更新すれば表示される。[[br]] 
    127130 
    128131画面を確認したら、PrintAnyServerは一旦{{{CTRL+C}}}で終了しておく。 
     
    166169        return {'type':'httpd', 
    167170                'host':'localhost', # Set server IP address 
    168                 'port':8088, 
     171                'port':80, 
    169172                'root':'/EUJP'}     # Set Site Name 
    170173     : 
     
    247250ディレクトリ名をbotlogと合わせるようにする場合には、設定ファイルと{{{/var/www/html/~}}}のディレクトリ名を変更する。[[br]] 
    248251 
    249 変更しない場合にはここを読み飛ばして構わない。[[br]] 
     252変更しない場合にはここを読み飛ばして、動作確認を参照。[[br]] 
    250253 
    251254 
     
    407410}}} 
    408411 
    409  
    410  
    411  
     412設定ファイルのチェック機能はまだ作成していないので、動作チェックは実際に動かしてみるしか方法が無い。[[br]] 
     413 
     414=== 動作確認 === 
     415 
     416動作テストは、{{{/opt/OperationLog/botlog/tools/epicsRecordMonitor/test_ermi.py}}}を{{{Modules}}}にコピーして、プログラムを実行することで行う。 
     417 
     418{{{ 
     419[user@localhost ~]$ source /opt/OperationLog/etc/env.sh 
     420[user@localhost ~]$ cd /opt/OperationLog/botlog/tools/epicsRecordMonitor 
     421[user@localhost epicsRecordMonitor]$ cp test_ermi.py Modules 
     422[user@localhost epicsRecordMonitor]$ python2.7 epicsRecordMonitor.py 
     423}}} 
     424 
     425プログラムを実行すると、botlogに{{{Initial Disconnect Pvs:jane, fred}}}というメッセージが表示される。[[br]] 
     426一旦プログラムを終了し、{{{excas}}}を別画面で起動する。[[br]] 
     427再度プログラムを起動し、{{{test_ermi.py}}}に設定してある条件が満たされると、{{{fred is over jane!!!}}}というメッセージが追加される。[[br]] 
     428 
     429後は、{{{Modules/test_ermi.py}}}を削除してから、設定ファイルを作成後にプログラムを実行すれば、メッセージが自動的にbotlogに追加される。[[br]] 
     430このプログラム用の起動スクリプトは作成していないので、ユーザーが作成すること。 
     431 
     432