Changes between Version 3 and Version 4 of misc/misc/botlog_pas/client_download


Ignore:
Timestamp:
08/27/18 09:34:02 (12 months ago)
Author:
michkawa
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • misc/misc/botlog_pas/client_download

    v3 v4  
    3636{{{saveURL}}}、{{{printURL}}}は、通信する画像サーバーのWeb APIのURLを設定する。[[br]] 
    3737Web APIのURL設定は、{{{/pas/api/~}}}までは固定文字列として扱い、{{{http://localhost}}}をサイトに合わせて設定する。[[br]] 
    38 設定は[http://cerldev.kek.jp/trac/EpicsUsersJP/wiki/misc/botlog_pas#URL%E5%A4%89%E6%9B%B41 PrintAnyServer->URL変更]と同じものを設定する。 
     38通常は、PrintAnyServerの接続URLで使用する{{{ホスト名 か ホスト名:ポート番号}}}を設定する。 
    3939 
    4040変更した設定ファイルを使用してSaveAnyServerを起動し、画像が登録できれば設定ファイルの作成は完了。[[br]] 
     
    4747PrintViewは、Linux用のクライアントプログラムとして作成されている。[[br]] 
    4848PrintWindowはpythonで記述してあり、Tkで画面を作成している。[[br]] 
    49 PrintViewを起動するには、python 2.6以降がインストールされている環境で、以下のpythonパッケージがインストールされている必要がある。 
     49PrintViewを起動するには、クライアント側にpython 2.6以降がインストールされている環境で、以下のpythonパッケージがインストールされている必要がある。 
    5050 
    51  * TkInter 
     51 * !TkInter 
    5252 * Pmw https://pypi.org/project/Pmw/ 
     53 
     54又は、PrintViewが起動できるサーバーを用意し、クライアント側でX-Windows経由で使用する方法もある。[[br]] 
    5355 
    5456接続先URLはソースコードに直書きされているので、修正したものを使用する。[[br]]