Changes between Initial Version and Version 1 of misc/processing/fullscreen


Ignore:
Timestamp:
08/30/14 15:03:05 (5 years ago)
Author:
obina
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • misc/processing/fullscreen

    v1 v1  
     1= 作成したスケッチをフルスクリーン表示したい = 
     2 
     3processing 1 と 2 でかなり変わっている。以下ではバージョン2の説明のみ。 
     4詳細は本家の 
     5 
     6https://github.com/processing/processing/wiki/Window-Size-and-Full-Screen 
     7 
     8を見てください。 
     9 
     10== 実行時に全画面表示するには == 
     11Processing のメニューで「Sketch」→「Present」を選択するのみでOK. 
     12プレゼンテーション用と思われる。 
     13 
     14== 2画面表示のPCで、全画面表示するディスプレイを選択したい == 
     15Processing のメニューで「File」→「Preferences」を選択し、 
     16「Run sketches on display ...」の右にあるプルダウンメニューから画面番号を選択する。 
     17 
     18このようにしておくと、作業用のプログラムを書くディスプレイは高解像度にしておいて、カメラ+AR表示をしている画面(640x480)は別にできる。かなり便利。