Available Reports

Custom Query

Compose a new ticket query by selecting filters and columns to display.

SQL reports and saved custom queries Sort by: Identifier Title

{8} 未解決チケット (自分のチケットを優先して表示)

  • 全ての未解決チケットを優先度順に表示します。
  • ログインユーザが担当者になっているチケットを最初のグループで表示します。

{7} 自分のチケット

このレポートは、実行される際のログインユーザ名で、 動的に置き換えられる変数 USER を 使用した例です。

{6} 全チケット (マイルストーン別, 解決済みも含む)

高度なレポートを作成するための例です。

{5} 着手中の未解決チケット (担当者別, 説明文付き)

担当者別に優先度順に並べた、着手中の未解決チケットの一覧です。 このレポートでは、全列結合表示を使用しています。

{4} 着手中の未解決チケット (担当者別)

担当者別に優先度順に並べた、着手中の未解決チケットの一覧です。

{3} 未解決チケット (マイルストーン別)

このレポートはマイルストーン別にグルーピングする時、 優先度に色付けを行うやり方の例です。

最終更新日時、チケットの説明、報告者が隠しフィールドとして含まれています。 これらのフィールドは Web ブラウザでは表示されませんが、 RSS には出力されます。

{2} 未解決チケット (バージョン別)

このレポートはバージョン別にグルーピングする時、 優先度に色付けを行うやり方の例です。

最終更新日時、チケットの説明、報告者が隠しフィールドとして含まれています。 これらのフィールドは Web ブラウザでは表示されませんが、 RSS には出力されます。

{1} 未解決チケット

  • 全コンポーネント、全バージョンの未解決チケットを優先度順に表示します。
  • 優先度別の色付けを行っています。
Note: See TracReports for help on using and creating reports.