wiki:epics/epics/pcie5565/db/inttx

Version 1 (modified by hig-iitk, 3 months ago) (diff)

--

リフレクティブメモリネットワーク割り込みの送信

inttx レコードタイプと組み合わせて、Network-Interrupt の送信を行う。
Device Type 名は "inttx5565"

Synopsis

record(inttx, "pv-name") {
    field(DTYP, "inttx5565")
    field(OUT,  "#C<card_number> S<int_type> @")
    field(NID,  "<target_node>")
    field(VAL,  "<data>")
}
  • card_number
    The card number designated in argument card in RM5565PciConfigure
  • int_type
    Network-Interrupt type
    1 ... Type 1 Network-Interrupt
    2 ... Type 2 Network-Interrupt
    3 ... Type 3 Network-Interrupt
    4 ... Type 4 Network-Interrupt
  • target_node
    Network-Interrupt を送信する相手のノードID
  • data
    Network-Interrupt で送信するデータ

Usage

record(inttx, "RM5565:DEV0:INT1:TX") {
    field(DTYP, "inttx5565")
    field(OUT,  "#C0 S1 @")
        ・
        ・
        ・
}

OUT フィールドでカード番号/Network-Interrupt Type を指定する。
"C" に続く数字 (例では '0') でカード番号を、 "S" に続く数字 (例では '1') で Network-Interrupt Type を指定しておく。
NID フィールドに相手のノード ID を設定し、

$ caput RM5565:DEV0:INT1:TX.NID 1

VAL フィールドに値を書き込むと

$ caput RM5565:DEV0:INT1:TX 10

Network-Interrupt が送信される。
なお、NID フィールドに 256 以上の値を設定すると、 接続されている全ノードに送信する事が出来る。