wiki:epics/fmc_tdc

Version 4 (modified by hig-iitk, 5 months ago) (diff)

--

White Rabbit FMC-TDC EPICSデバイスサポートのセットアップ方法

1. Ubuntu 18.04 LTSのインストール

Ubuntu 18.04 LTSをインストールする。
注意:18.04.2 LTSなどではなく、必ず 18.04 LTSをインストールする事。

また、カーネルのアップグレード等を行われないよう、インストール後に /etc/apt/apt.conf.d/20auto-upgareds を下記のように修正しておく。

APT::Periodic::Update-Package-Lists "1";
APT::Periodic::Unattended-Upgrade "1";
                 ↓ (変更)
APT::Periodic::Update-Package-Lists "0";
APT::Periodic::Unattended-Upgrade "0";

2. lowlatencyカーネルのインストール

$ sudo apt install linux-image-4.15.0-20-lowlatency
$ sudo reboot

3. 各種パッケージのインストール

後の作業で必要になるパッケージのインストールを行う。

$ sudo apt install -y build-essential libelf-dev libreadline-dev linux-headers-$(uname -r)
$ sudo apt install -y automake autoconf subversion git mokutil openssh-server vim net-tools

4. fmc-tdc-sw(KEK版)のインストール

FMC-TDC-SW(KEK版) をダウンロードする。
/opt 以下に wr ディレクトリを作成し、そこにダウンロードしたtarボールを展開する。
(下記のサンプルはDLしたtarボールのファイル名が fmc-tdc-sw-kek220427-rev0.tar.gz だった場合の例)

$ cd /opt
$ sudo mkdir wr
$ sudo chown <ユーザー名> wr
$ cd wr
$ mv ~/Downloads/fmc-tdc-sw-kek220427-rev0.tar.gz .
$ tar xzf fmc-tdc-sw-kek220427-rev0.tar.gz

makeする。

$ cd fmc-tdc-sw
$ make
$ sudo make modules_install
$ sudo depmod

boot時にカーネルモジュールをロードするよう設定する。

$ sudo vi /etc/modules-load.d/modules.conf
# /etc/modules: kernel modules to load at boot time.
#
# This file contains the names of kernel modules that should be loaded
# at boot time, one per line. Lines beginning with "#" are ignored.
spec     <- 追加
zio      <- 追加
fmc_tdc  <- 追加

Gateware を用意する。

$ cd /lib/firmware
$ sudo mkdir -p fmc
$ cd fmc
$ wget https://ohwr.org/project/wr-starting-kit/wikis/uploads/0858d4af81f393459a1a2aa3f981c913/wr-starting-kit-v3.1_bin.tar.gz
$ tar xzf wr-starting-kit-v3.1_bin.tar.gz
$ wget https://ohwr.org/project/fmc-tdc-1ns-5cha-gw/uploads/6705af969418c0c18454dbf63cbc6a04/spec-fmc-tdc-v7.0.bin
$ sudo cp spec-fmc-tdc-v7.0.bin spec-fmc-tdc.bin

5. EPICS R3.15.8のインストール

/opt 以下にEPICS R3.15.8を展開する。

$ cd /opt
$ sudo mkdir -p epics
$ sudo chown <ユーザー名> epics
$ cd epics
$ mkdir R3-15-8
$ cd R3-15-8
$ wget https://epics.anl.gov/download/base/base-3.15.8.tar.gz
$ tar xzf base-3.15.8.tar.gz
$ mv base-3.15.8 base

CONFIG_SITEを編集する。

$ cd base
$ vi configure/CONFIG_SITE

USE_POSIX_THREAD_PRIORITY_SCHEDULING の定義内容を調べて NO なら YES に変更する。

# Use POSIX thread priority scheduling (if available).
#  Must be either YES or NO
USE_POSIX_THREAD_PRIORITY_SCHEDULING = YES <- NOだったらYESに変更

makeする。

$ export EPICS_BASE=$PWD
$ export EPICS_HOST_ARCH=linux-x86_64
$ make

6. FMC-TDC EPICSデバイスサポートのインストール

WR FMC-TDC EPICSデバイスサポート をダウンロードする。
/opt/epics/R3-15-8/modules 以下にダウンロードしたtarボールを展開する。
(下記の例は、DLしたファイル名が devWrtdc-220427-rev1.tar.gz だった場合)

$ cd /opt/epics/R3-15-8
$ mkdir modules
$ mv ~/Downloads/devWrtdc-220427-rev1.tar.gz .
$ tar xzf devWrtdc-220427-rev1.tar.gz

makeする。

$ cd devWrtdc
$ make

Attachments (2)