Changes between Version 2 and Version 3 of epics/pcie5565


Ignore:
Timestamp:
11/11/22 14:04:02 (3 months ago)
Author:
hig-iitk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • epics/pcie5565

    v2 v3  
    9393 
    9494後は make を行えば完了です。 
     95 
     96== How to use == 
     97スタートアップスクリプトに下記を追加する。 [[br]] 
     98 
     99'''RM5565PciConfigure'''(''<card>'', ''<devpath>'') 
     100* card [[br]]カード番号として、重複しない任意の数値を指定する。ここで指定した数値は、EPICS DBファイル内で使用する。 
     101* devpath [[br]]デバイスパスを指定する。通常は /dev/rfm2g* 。 
     102【例】 
     103{{{ 
     104RM5565PciConfigure(0, "/dev/rfm2g0") 
     105}}} 
     106 
     107== EPICS DBファイルの作成方法 == 
     108* [wiki:epics/pcie5565/db/aai リフレクティブメモリの読み出し] 
     109* [wiki:epics/pcie5565/db/aao リフレクティブメモリへの書き込み] 
     110* [wiki:epics/pcie5565/db/intrx リフレクティブメモリネットワーク割り込みの受信] 
     111* [wiki:epics/pcie5565/db/inttx リフレクティブメモリネットワーク割り込みの送信] 
     112* [wiki:epics/pcie5565/db/error エラーの監視]