wiki:TracTimeline

Trac タイムライン

タイムラインは簡単なレポート形式でプロジェクトの履歴を提供します。

タイムラインは時間順に起こった Trac のイベントを、 簡単な説明と、もし当てはまるならばその変更を行った人を リストします。

タイムラインはこれらの種類のイベントをリストします:

  • Wiki ページ — 登録と変更
  • チケット — 登録と解決/クローズ (オプションとしてその他の変更)
  • ソースコードの変更 — リポジトリへのチェックイン
  • マイルストーン — マイルストーン完了

それぞれのイベントのエントリは発生したイベントの箇所へのハイパーリンクや変更を加えた人の情報を提供し、 実際のコメントかテキストの簡単な抜粋が利用可能であるなら表示します。

オプションパネル内で、いろいろなフィルタを適用して、表示されるイベントをフィルタすることができます:

  • 表示期間 - 何日前のイベントから表示するかを設定する ( 空の場合は、現在日時が指定されます ) 。指定した日付の後に起こったイベントは表示されず、指定した日付より前に起こったイベントのみが表示されます。
  • X 日前まで — 何日前のイベントまでさかのぼって表示するか。
  • 更新者 — イベントにおける更新者。空白区切りのリスト形式で、複数の更新者を含めることができます。もしくは、更新者の名前のプレフィックスがハイフン ("-") になっている場合、イベントの更新者から除外され、その他の人 (ハイフンがついていない人) のみが含まれます。更新者の名前に空白文字が含まれている場合、シングルクオテーションまたはダブルクオテーションでくくることができます。 (0.12 以降)
  • すべてのリポジトリのチェンジセット — Trac プロジェクトに複数のリポジトリを接続しているならば、特定のリポジトリのイベントを表示しないようにフィルタをかけることができます。 (0.12 以降)
  • マイルストーンの完了 — マイルストーンの完了の表示/非表示の設定
  • チケットの登録と解決 — チケット登録/解決のイベントの表示/非表示の設定
  • Wiki ページの変更 — Wiki ページの変更の表示/非表示の設定

タイムラインのコンフィグについては、 TracIni の [timeline] セクション を参照して下さい。

RSS 対応

タイムラインモジュールは、 RSS 2.0 を提供しています。プロジェクトのイベントを購読するためには、ページの下部にあるオレンジ色の XML アイコンをクリックしてください。 Trac における RSS 対応についてのより多くの情報は TracRss を参考にして下さい。


See also: TracGuide, TracIni, TracWiki, WikiFormatting, TracRss, TracNotification

Last modified 5 years ago Last modified on 09/18/14 10:48:12